AZURE

登場人物

主だった登場人物の情報です。web創作ノート『charasuji(β版)』(外部サイト)とリンクして、より詳細なプロフィールも見られるようにしました。

主要人物

クライン

クライン

本作の主人公。6年間大貴族ラミレス家の奴隷(実験体)として過ごすも、ある出来事をきっかけに逃亡。逃げた先でアレンと出会い、『インドラ』に匿われることに。 感情表現の仕方が分からなくなっていたらしく、最初は無愛想だが、少しずつ表情豊かになっていく。
詳しいプロフィール

アレン

アレン

主人公その2。ギルド『インドラ』所属の魔術師。卓越した魔術の技と知識を持っている。ある魔術の調査に行った先でクラインを拾う。
いつも笑顔で社交的に見えるが、実は人見知り。何も考えていないようでいて、いろいろ一人で悩むタイプである。
好きな食べ物はリンゴ。
詳しいプロフィール

シエル

シエル

『インドラ』で数少ない、魔術の才能を持った剣士。ヒロインその1。 明るく活発な女の子。苦労人気質で、怒ると怖い。いろんなことを一人で抱え込みがち。 ギルドへの加入時期的にはアレンの後輩だが、今や尻に敷いている感がある。 いつも連れている鳥は魔力でできた生物「エーリフ」。名前はタグター。
詳しいプロフィール

エリー

エリー

ヒロインその2。クラインの幼馴染。6歳のときにクラインと彼の母親が村を出て以降、ずっとその帰りを待ち続けていた。 穏やかで優しい少女。しかし頑固な一面もある。世界各地の歴史や言葉を学ぶのが好きで、学者を志している。
詳しいプロフィール

魔術師ギルド・インドラ

ルーク

ルーク

『インドラ』の若きリーダー。いつも飄々としていて考えが読めないお兄さん。一方で面倒見がよく、苦労性な一面も。
先代リーダーから不本意な形で後継者に指名された。そのため、自分がリーダーにふさわしいと思えず、ひそかに悩んでいる。
詳しいプロフィール

ソフィア

ソフィア

ギルドリーダーの補佐を務める女性。現在は後方支援や医療班の統率を行っているが、もともとは槍を振るって戦う戦闘タイプの魔術師。
穏やかな性格で、いつも優しくほほ笑んでいる。ただし、怒らせるとメチャクチャ怖い。
詳しいプロフィール